単語を覚えることは基礎を固める上でとても重要です

生徒と先生

オンラインで学ぶ

いつでもどこでもアクセスできるオンライン英会話であれば、忙しいビジネスマンであっても低価格でビジネス英語を学ぶことができます。生徒の英語のレベルに合わせたレッスンが受けられるので、身につきやすく仕事で成果を出すことができます。

詳しく見る

先生と生徒

勉強量を増やす

ビジネス英語を学ぶ目的は、相手に的確に自分たちの意図を伝え、相手を動かして成果を上げることです。ビジネス英語を習得するためには、まずは勉強時間を確保することから準備します。いかにして勉強時間を作るか、上達の鍵はそこにあります。

詳しく見る

English

ビジネスで使える英語を

ビジネス英語が必要になった時は、これまである程度英語を使うことが出来てきたという方ももう一度勉強をすることが必要になるでしょう。スクールを利用する際にはレベルなどがあっているか、しっかり確認しましょう。

詳しく見る

生徒と先生

英語力をアップさせる

ビジネス英語は日常英会話よりもむしろ学びやすいといえます。習得する方法はさまざまあり、スクールを利用するならオンラインや通学型などがあります。それぞれメリットがありますので、自分に合った方法を選択しスキルを上げていきましょう。

詳しく見る

授業

学習内容に沿った選び方

ビジネス英語を学習する際には、英語4技能のうち自分に必要なスキルが何かを整理することから始めましょう。メールのやり取りなどのスキルが必要な場合は教材を、電話やミーティングで英語のスキルが必要な場合はスクールを活用することが効果的です。

詳しく見る

語彙力を増やす

授業

必要な単語を覚えよう

日本国内にいても外国人と仕事をする機会が増えていることから、ビジネス英語の必要性を感じているサラリーマンも少なくありません。ビジネス英語を習得するためには、とにかく勉強時間を確保することが肝心です。勉強時間を確保できたら、ビジネス英語のために必要な基礎を固める必要があります。ビジネス英語の基礎といえば、単語力に他なりません。もちろん文法や発音も大切ですが、単語が分からなければ何の話をしているか分かりません。また英語の文書を読むときにも、単語力があるとないとでは、読解力に大きな差が出ます。人によっては発音や文法にこだわりを持つ人がいますが、そこに固執しすぎてしまうとビジネス英語の上達は難しいです。単語力を上げることは重要であることはわかっていても、暗記は苦手と感じる人も少なくありません。しかし単語の暗記をなくしてビジネス英語の上達はないので、自分にとって合う暗記方法を見つけることが肝要です。暗記方法は人それぞれですが、音読による暗記は1つの方法です。何故音読による暗記が良いかといえば、体の色々な部分を使って行う方が確実に覚えられるからです。繰り返し音読することで、自然と単語力を増やせる可能性があります。単語によっては簡単に覚えられるものと、繰り返し暗記してもなかなか覚えられないものとが出てきます。どうしても覚えきれない単語に関しては、絵を描くなどして日常の実物とリンクさせて覚えていくと効果的です。そして、日常生活の中に少しずつ英語の単語を組み入れていくと覚えやすいです。

Copyright© 2019 単語を覚えることは基礎を固める上でとても重要です All Rights Reserved.